京都に詳しい中坊進二さんも行く和カフェ


京都の観光の際に、甘いものが食べたくなったり、
少し休みたくなる時は誰にでもあると思います。
せっかくだから京都らしい和のお店で休みたいですよね。
京都に詳しい中坊進二さんに聞いたところ、
最近では和カフェが増えてきているそうです。
甘いものを食べられ、ゆっくり休みながら京都の雰囲気を味わえる。
そんな和カフェは今大人気だそうです。
今回は京都に詳しい中坊進二さんも行く、
おすすめの和カフェはどんなところなのでしょうか。

日本茶やほうじ茶を飲みたくなった際には、
伊右衛門サロンというお店に行くそうです。
店内は広々として、景色も眺められるのでリラックス出来るカフェです。
外観は落ち着いた雰囲気ですが、店内は洒落ていてそのギャップが楽しいそうです。
ここのお茶は、専門スタッフが丁寧に入れてくれる伝統的なお茶です。
手もみ玉露がおすすめで、飲むと癒されるそうです。
ご飯類やおやつ類も充実しているので、
どんな時間帯でも楽しめるのが
京都に詳しい中坊進二さんのおすすめポイントだそうです。

もう一つのおすすめは、「OKU」というお店です。
外観は和の雰囲気で、
中は打って変わってモダンな落ち着いたつくりになっています。
お昼はおばんざい、夜は立ち飲みが出来るのでこちらも使い勝手のいいお店です。
OKUのおすすめは、抹茶パフェだそうです。
2種のアイスにラスク、パウンドケーキ、
抹茶のムースなどが乗っていて贅沢に味わえるのがたまらないとのこと。
プリンも美味しく、京都に詳しい中坊進二さんは
いつもどちらにするか迷うそうです。

京都の和カフェはお腹を満たしつつ、
ほっこりした気分になってリラックス出来る素晴らしい場所です。
是非行ってみてください。